看護科

あこがれの仕事、ぜったいに夢を叶える!

最先端の医療の現場で尊い生命と向き合い、信頼される看護師をめざすあなたの夢を全力でサポートします。

看護科の特長

  • 1年次から病院での実習を経験
    早くから看護師としての意識を育むため、学内演習では1年次から白衣を着て授業を行い、臨地実習も経験することで実践的な教育内容を心がけています。臨地実習は、医療人として成長できる機会に溢れた学習の場として非常に大切です。
  • 国家試験対策
    看護学生にとって最大の関心事である国家試験対策も、入学時から一人ひとりの学習到達度をチェックし、適宜、授業以外に実力試験を実施することで過去問の分析と対策を行います。専攻科では、国家試験対策のプロによる講義などを取り入れ、勉強方法そのものも学べるよう工夫しています。
  • 進路指導
    国家試験合格後は、看護師として病院に就職するだけにとどまらず、4年制看護系大学への3年次編入学や助産師・保健師資格の取得をめざすなど、一人ひとりの希望と適性に合った進路を一緒に考えています。

5年修了時に看護師国家試験受験資格が取得できる!

中学校卒業後に本校の看護科に入学した場合、5年という最短コースで看護師をめざせます。一般高校から看護師をめざすと、専門学校や短大の卒業で6年間、4年制大学の卒業だと7年間が必要です。5年一貫教育なので、高校3年間を修了し専攻科に進級すれば入試に係る費用や入学金は必要ありません。専攻科では大阪府の「私立高等学校等授業料支援補助金制度」を利用できないため、進級に係る相談が必要です。

看護科の授業内容

本科の3年間では1年次から病院での実習を経験し、普通科目と同時に看護関連の授業や演習を効率的に組み込むことで看護への関心と学習内容を次第に深められるよう配慮しています。専攻科の2年間は、看護学に特化したカリキュラム構成と臨地実習で看護実践の実際的な学びを追求し「臨床の知見」を深めます。また、国試対策の特別授業や模擬試験を適宜実施することで、効率的な学習方法を確認します。

本科(1〜3年次)の学び

1年次から病院での実習を体験し、普通科目と同時に看護関連の授業や演習を効率的に組み込むことにより、一般教養を身につけながら看護への関心と学習内容を次第に深められるように工夫しています。

授業内容

  • 1年次
    科目 単位
    国語 国語総合 4
    公民 現代社会 2
    数学 数学I 4
    理科 科学と人間生活 2
    保健体育 体育 3
    芸術 音楽I 2
    外国語 コミュニケーション英語I 3
    家庭 家庭基礎 2
    看護専門 基礎看護 3
    人体と看護 2
    生活と看護 1
    看護臨地実習 1
    看護情報活用 2
    総合的な探求の時間 1
    ホームルーム 1
    単位数合計 33
  • 2年次
    科目 単位
    国語 現代文B 3
    地理歴史 世界史A 2
    数学 数学II 3
    理科 生物基礎 3
    保健体育 体育 2
    外国語 コミュニケーション英語II 4
    看護専門 基礎看護 3
    人体と看護 2
    疾病と看護 1
    生活と看護 1
    成人看護 2
    老年看護 1
    看護臨地実習 4
    総合的な探求の時間 1
    ホームルーム 1
    単位数合計 33
  • 3年次
    科目 単位
    国語 現代文B 3
    地理歴史 日本史A 2
    数学 数学II 2
    理科 化学基礎 3
    保健体育 体育 2
    外国語 コミュニケーション英語III 4
    看護専門 基礎看護 2
    人体と看護 2
    疾病と看護 2
    成人看護 2
    老年看護 1
    小児看護 1
    母性看護 1
    看護臨地実習 4
    総合的な探求の時間 1
    ホームルーム 1
    単位数合計 33

カリキュラムは変更する場合があります。

専攻科(4·5年次)の学び

看護学に特化したカリキュラム構成と臨地実習で学びを深め、授業以外に模擬試験を適宜行うことにより国家試験対策とともに効率的な勉強の仕方を確認します。また、医療人として現場で通用する人材を養成するため、問題解決能力や情操教育も展開しています。演習室に設置されている医療機器などの備品を演習で活用し、コンピュータによるバイタルサインを変更することで様々な病態をシミュレーションできるロボットを使って、治療・ケアの実際や観察ポイントをイメージする実践的な学習方法により臨地実習に役立てています。

授業内容

  • 専攻科4・5年次
    科目 4年 5年
    基礎分野 統計学・情報科学 1
    心理学 1
    文学 1
    教育学 1
    社会学 1
    人間関係論 1
    英語 1 1
    保健体育 1
    専門基礎分野 解剖生理学 1
    疾病論I 1
    疾病論II 1
    疾病論III 1
    疾病論IV 1
    疾病論V 1
    生化学(栄養学) 2
    薬理学 1
    公衆衛生学 1
    関係法規 1
    医療総論 1 1
    社会福祉 1
    専門分野I 基礎看護学概論 1
    基礎看護学方法論 1
    看護研究 1
  • 専攻科4・5年次
    科目 4年 5年
    専門分野II 成人看護学概論 1
    成人看護学方法論I 1
    成人看護学方法論II 1
    成人看護学方法論III 1
    老年看護学方法論I 1
    老年看護学方法論II 1
    小児看護学概論 1
    小児看護学方法論I 1
    小児看護学方法論II 1
    母性看護学概論 1
    母性看護学方法論I 1
    母性看護学方法論II 1
    精神看護学概論 2
    精神看護学方法論I 1
    精神看護学方法論II 1
    臨地実習 成人看護学実習 3 2
    老年看護学実習 2
    小児看護学実習 2
    母性看護学実習 2
    精神看護学実習 2
    統合分野 在宅看護概論 1
    在宅看護方法論I 1
    在宅看護方法論II 1
    在宅看護方法論III 1
    統合看護学I 1
    統合看護学II 1
    統合看護学III 1
    統合看護学IV 1
    臨地実習 在宅看護論実習 2
    統合実習 2
    単位数合計 44 23

カリキュラムは変更する場合があります。

授業 Pick up

  • 授業の特徴
    授業には講義や演習、実習があります。教室での講義はそれぞれが別のものではなく、科目間や学年進行でも関連し合っているので、みんな真剣な表情で勉強しています。
  • 老年体験授業
    高齢者疑似体験装具を身体に装着し、高齢者の日常生活動作を実際に体験することで、高齢者の身体的特徴に配慮した看護を考えます。

TEACHER'S MESSAGE

  • 看護師は喜びと自身の成長を実感できる職業です。
    看護師は、疾病や障害により日常生活に支障がある弱者に対して心身の利益につながるケアを懸命に行う専門職です。また、自身の知識や技術、人間性などを日々洗練させていくことができる職業でもあります。ケアを実施した対象者からの感謝の気持ちを受け取るたびに、喜びと同時に自身の成長を実感できる稀有な職業だと思います。看護師への夢を叶えられるよう、私たちが精一杯お手伝いします。
    看護科長瀧川 薫

進路サポート

1年次から職業理解のための講演会や病院説明会を開催することで、生徒自身の適性や意欲を踏まえたきめ細かな情報提供と指導を行っています。国家試験に合格し看護師免許を取得した後、就職して医療・福祉の現場で看護師として活躍する場合はもちろんですが、助産師や保健師の資格をプラスアルファで取得するために大学などに進学や編入学する場合にも対応しています。

進路状況

就職
  • 社会医療法人医真会
    医真会八尾総合病院
  • 社会医療法人若弘会
    若草第一病院
  • 医療法人医誠会
    医誠会病院
  • 生活協同組合ヘルスコープおおさか
    コープおおさか病院
  • 奈良県立医科大学附属病院
  • 医療法人 誠佑記念病院
  • 医療法人医誠会 城東中央病院
  • 医療法人岡谷会 おかたに病院
  • 医療法人清水会 鶴見緑地病院
  • 医療法人橘会 東住吉森本病院
  • 医療法人同友会 共和病院
  • 医療法人徳洲会 野崎徳洲会病院
  • 公益財団法人田附興風会医学研究所 北野病院
  • 社会医療法人協和会 加納総合病院
  • 社会福祉法人恩賜財団
    大阪府済生会吹田医療
    福祉センター
    大阪府済生会吹田病院
  • 社会福祉法人恩賜財団 大阪府済生会野江病院
  • 社会福祉法人聖ヨハネ学園 下田部保育園

STUDENT'S MESSAGE

  • 同じ夢をもつ級友と勉強に励んでいます。
    2年M. M.さん
    看護師になりたくて入学しました。大変なことも多く辛い思いをすることもありますが、専門的なことを学んでいくにつれて周囲の級友も同じ夢を持つ生徒ばかりなので、助け合いながら自信を持つことができます。辛いことがあっても、先生方に親身になって話を聞いてもらえるので、安心して勉強に取り組むことができます。
  • 技術だけでなくコミュニケーションが大切です。
    専攻科1年T. T.さん
    看護師の夢を叶えるため、看護の知識や技術について日々学んでいます。その中でも看護技術は大切ですが、同時にコミュニケーションも大切だと感じています。注射も患者さんに対して「注射します、チクッとしますよ」と伝えるだけで余裕が生まれます。そういった技術やコミュニケーションを学内や病院実習で学んでいます。