警報発令時の対応

警報発令時の扱いについて

  1. 大阪府下全域
  2. 東部大阪(東大阪市を含む)
  3. 東大阪市

以上の区域に発令のとき、臨時休業の措置をとります。

  • A) 通常授業の場合

    暴風・大雪・暴風雪・特別警報の発令

    大雨・洪水警報は含めません。

    臨時休業とした場合、長期休暇などを登校日とし、補充授業を行います。

  • B) 定期考査期間中の場合

    大雨・洪水・暴風・大雪・暴風雪・特別警報の発令

    臨時休業となった日の考査は、考査最終日の翌日に実施します。

警報解除後の授業時間(原則的措置)

午前7時 現在 警報解除のときは、平常授業

臨時休業(原則的措置)

午前7時 以降 警報継続中のときは、臨時休業

その他

大阪府「東部大阪(東大阪市を含む)」または「東大阪市」への警報が解除された場合は、上記に従って授業(考査)を行いますが、大阪府の他区域および他府県に居住する生徒で、居住地域に警報が発令されているときは、担任に連絡をしてください。
この場合の遅刻・欠席は、生徒の不利にならないよう配慮します。